マジンガー、マジンガー、マジンガーZ


そろそろゴールデンウィークですね。どこか出かける予定や、ゴロゴロしながら見るレンタルDVDはお決まりでしょうか?DVDレンタル店に行ってみたら、大勢の子供たちが妖怪ウォッチに前で興味深々な顔をしているのを見ました。

皆さんは子供の時、何のアニメーションが好きでしたか?色んな答えが返ってくると思います。宮崎駿の作品とか、明日のジョー、タッチ、ドラゴンボール等々・・・

韓国で放映されたTVアニメーションの数多くが日本のアニメでした。スラムダンクは韓国の子供たちにバスケットブームを引き起こし、ベルサイユのバラは多くの「姫様病(공주병)」患者を量産しましたね。私が子供の時はそれらが日本のアニメということを知りませんでしたが・・・

その当時、そのアニメが韓国じゃなくて日本のアニメだったということを知っている人は、さほど多くなかったと思います。もちろん、私も知らなかったうちの一人です。名前も韓国式名前に代わってて、漫画を見ても右から左ではなく、左から右に代わってましたし、どこにも日本のアニメという情報はありませんでした。

マジンガーZの主題歌に関しても面白いエピソードがあります。マジンガーZは韓国のアニメだと誤認していた韓国人が多かったため、サッカーの日韓戦(記憶が正しければ、1997年だったと思いますが)で韓国のサポーターたちがマジンガーZの主題歌を歌い、日本から来たサポーターたちをはじめ、日本の選手たち、コーチングスタッフ、記者までもがみんなびっくりしていたそうですㅋㅋㅋ

それが1998年日本大衆文化一次解放発表以来、当たり前のように日常生活の中で日本の文化に接することができるようになり、それからはマジンガーZをはじめ日本のアニメが日常にあったということを韓国人は知るのでした。。。まさか・・・マジンガーZで・・・日本の応援をすることに・・・なるなんて・・・T T


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Wix Facebook page
  • Google+ App Icon
 

Copyright (C) 2010 Korean Language School Sonamu. All Rights Reserved.

無料ダイヤル:0800-100-8383

info@sonamu-korean.com

福岡県福岡市早良区西新5丁目2-3 skビル3F