釜山訛り

ソフトバンクホークスの5番バッター(去年までは4番でしたが・・・ㅠㅠ)

이대호 李大浩 イデホ

↑この人です。韓国のMKSPORTSから借用しました。

野球選手としても、人間としても、いい評価を得ているすごい選手で、韓国内ではもっとも人気のある選手の一つです。毎年たくさんの寄付活動と貧しい人たちに練炭を直接配達するなど、ノブレス・オブリージュを実践している人格的にも素晴らしい選手の一人です。

ただただ、わたくしには彼の言おうとする韓国語が中々聞き取れません!!!うまく説明できませんが、運動選手特有の話し方のせいかもしれません。ドーム球場特有の山びこのせいなのかもしれません。が、一番の原因は、釜山出身の彼による부산사투리(釜山訛り)ではないかと思います。

わたくしには釜山出身の友たちが何人かいますが、全員訛りが・・・@@

特に釜山と近いこの福岡には釜山からの観光客が多くいて、地下鉄などで釜山の訛りを聞くたびに聞き取ろうと必死ですが、100%理解することはもちろんできません。韓国風お好み焼きの「ぢぢみ」が釜山方言であることは日本に来る前から知っていましたが、最近韓国料理屋さんでよく見かける「チョレギ」・・・それも実は釜山の方言!!!まったく知りませんでした。だって、「サンチュ」と「チョレギ」・・・全然似てないもん!!!

日本ではこういう料理の名前にもソウルではなく、釜山の方言が使われていますが、実は韓国では「方言」というのはマイナス的なイメージが強いんです。方言を言うだけで、性格きつそうだとか、何もかも行動が遅いとか、せっかちだとか、裏切者だとか・・・地域感情と結び付ける人が多いのも事実です。

あくまでも個人的な興味ですが、わたくしは日本の方言を聞くたびに面白さを感じます。この方言は九州だとか、この方言は関西だとか・・・そして、それを何の抵抗感もなく発したり受け入れる文化がうらやましいと思います。いつかは日本のように方言が文化の一つになることを願います。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Wix Facebook page
  • Google+ App Icon
 

Copyright (C) 2010 Korean Language School Sonamu. All Rights Reserved.

無料ダイヤル:0800-100-8383

info@sonamu-korean.com

福岡県福岡市早良区西新5丁目2-3 skビル3F